考えゴトの散歩道

天音の迷路な考え事ブログへようこそ。 日々、耳にし目にするさまざまなコトについて、のんびりと、考え事を書いていこうと思います。 たまにお立ち寄りくださると嬉しいです。 ※迷惑コメ対策のため、コメントは許可制です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

穏やかな天気ではあるのですが・・・

大晦日の31日から大荒れの天気となり、年明けである元日は、まず20センチほど積もった雪を片付けることから始まった1年でしたが、、そのあとはかーなーり穏やかな天気が続いています。

それはまぁ、穏やかな天気にこしたことはないのですが、、、こんなに穏やかでだいじょうぶなのか?と思うのは自分だけでしょうか。
まぁ西日本が北国以上に大雪という異常事態なわけなので、ここで穏やかだーとのんびり構えているのも、それはそれで違っているのでしょうが。。。

しかし、そもそも。
「穏やか」と言うのは、つまり安定しているということ。
何がその異常さを安定させているのかというところに目を向けて欲しいなと、テレビの解説に望むのは間違っているんでしょうかねぇ。
まぁ、気象予報でそんなことを追求した日にはある意味ハタ迷惑なのでしょうから、、、それを考える自分が間違っているのかもしれませんが・・・。

それにしても、ここしばらくのいわゆる異常気象は北極海近辺の温暖化が原因ではないかという気がします。
昨年の夏の異常な暑さの原因として、高緯度側のジェット気流によるブロッキング現象が挙げられていましたが、その位置を決めるのが地上からの熱放射。北極圏の気温分布が変わったせいではないかと思うわけで。
このささやかな疑問の答えを、どこぞで答え合わせできるところはないものか・・・。

1月ってこんなに温かかったかなぁと思うと、穏やかな天気を素直に喜ぶ気分になれない自分でした。
ついでにいうなら、見せかけの穏やかさでインタビューであーでもないこーでもないと言っている政治屋さんを、天気と同じくらい、こんなんでいいのかと白い目で見ていたりする天音さんでもありました・・・・・。
スポンサーサイト

ちょっと思ったこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本の政治家が大間違いだと思うこと | HOME | あけましておめでとうございます>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。