考えゴトの散歩道

天音の迷路な考え事ブログへようこそ。 日々、耳にし目にするさまざまなコトについて、のんびりと、考え事を書いていこうと思います。 たまにお立ち寄りくださると嬉しいです。 ※迷惑コメ対策のため、コメントは許可制です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本日は緊急地震速報

本日朝、2008年岩手・宮城内陸地震が発生。
M(マグニチュード)7.2という規模にしては、現時点で死者6人、けが人等が100人余り、という状況は、朝、明るい時間帯に起きたおかげもあって比較的小さい被害ですんだのかなという気もします。
ともかく、死亡された方にはご冥福を祈って、被害者に遭われた方々には救援の手が行き届くことを願っています。

さて、タイトルの「緊急地震速報」。
初めて見ました。

音を聞いた時は最初、今日って1日だったっけ?と思いました。
何故って、1日って、非常警報の受信の日じゃないですか(苦笑)
テレビを見て、ようやく「緊急地震速報」と気がつきましたが、それからが結構長かったですね。
地震の最初に届く波であるP波を感じるまで10秒近くあったのではないでしょうか。
テレビで震源まで映し出されているというのに揺れていないというのは、、、非常に不思議な感じでした。
揺れだしたら波長の長い、強い横揺れだったのでかなり大きな地震とわかりましたが、なんというか、、、この緊急地震警報というのは、便利だけれど慣れない内はかなり戸惑いますね。

便利と思ったのは、震源が表示されていること。
これまでの地震速報というのは、地震が到達してから最短でも2-3分後。
地震の中身、というか規模が分かるまでは10分くらいかかっていました。
そのため、津波などの付随情報が気になって仕方ない自分としてはテレビの前から離れられなくてこまっていたんですよ。(沿岸部に住んでいるわけでもないのですがね/苦笑)
今回は大体の位置情報がわかって地震を受けたので、ある意味予想がついて安心でした。。。(苦笑)
これにプラスで 対象地区が色表示されていたのも、わかりやすいと言えば分りやすいでしょうからまぁよろし、といったところ。

戸惑ったのは、警報を受けた時だけではなくて、その後も。
確かこれって、震度5以上が対象の警報だったんですよね。
それを思い出すまでに時間がかかって、あれアレあレレ???というカンジ。
それに、揺れだすまでの時間表示がないため本当に地震が来るのか?という疑問も感じたり。
それと、震源が浅かったことからどうしたって震央近くでは警報は間に合わなかったはず。
これは、、、もっと正確な警報を早く出せという要望が強まりそうだと、思ってしまいました。
(それはそれでかなり無茶な注文なんですが・・・)

それから、ニュース内で地震速報の再現をしたりしていたのがわかりにくくてねぇ。
また速報???って感じでした。
ところがどっこい。その後本物の地震速報も余震のために2回流したようなのです。が、こちらは全然知らないし。
テレビという媒体の限界ですねぇ。


どちらにしても、大規模地震のときだけ流すというのでは人も慣れなくて困るよなぁというカンジがビシバシにしました。
今回のを見て、便利だな、これは助かるだろうなと思ったのは確かですが、まだまだ改良の余地があるぞ!?気象庁!!!と思った「緊急地震速報」でした。 以上!
スポンサーサイト

本日の見たり聞いたり | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<どうでもよろしくない、と思ったこと | HOME | 八甲田ウォーク3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

 8日午後4時42分ごろ、奄美南部で震度5弱の地震があった。気象庁によると震源地は沖縄本島近海で、震源の深さは約50キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定される。この地震による津波の心配はない。各地の震度は次の通り。 震度5弱=鹿児島県与論町... …
2008-07-08 Tue 20:32 Newsブログ検索結果BLOG
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。