FC2ブログ

考えゴトの散歩道

天音の迷路な考え事ブログへようこそ。 日々、耳にし目にするさまざまなコトについて、のんびりと、考え事を書いていこうと思います。 たまにお立ち寄りくださると嬉しいです。 ※迷惑コメ対策のため、コメントは許可制です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

明けましておめでとうございますm(_ _)m

年末の31日、要は昨日から、ようやく、冬らしい雪が降りはじめ、雪がちょっと積もりました。
ちょっとといっても20センチくらいは積もりましたから、まぁそれなりですね。

この雪のおかげで、お正月は静かに始まりです。

雪が降ると、、、本当に町が静かなんですよ。これは騒音とかを雪が吸収してくれるからなんですね。
おかげでゆっくりと寝坊してましたが(笑)



20080101_01.jpg

さて、お正月といえば初詣。
近くの神社に、すでに初詣は済ませてあったのですが、思いがけず明るい晴れ間が広がったので十和田湖まで行って、十和田神社へも詣でてきました。

ここへ寄ってくださった皆様にも良い年が訪れますように(-人-)


20080101_02.jpg

つぎに、十和田湖といえば乙女の像。
十和田神社から歩いていけるのですが、けっこう距離がありますね。
雪道を注意しながら歩くと、実際の距離の倍以上、気分的に遠かったです。


20080101_03.jpg

白鳥が来ていました。
もちろん歩いているときから声が聞こえていたので、いることは分かっていたのですが。
今冬、ようやく白鳥に近くで遭遇です。


20080101_04.jpg

白鳥が、歩いてました!
ちょっとびっくりしました。
白鳥って、泳いでいる姿しか見たことなかったんですよね。氷が張ってもそれを乗り越えて泳いでいたりするので、てっきり、水の上が標準なんだと思ってました。
意外に、足長いです。

それにしても野生の生き物って見てるだけで癒されます。
こういう光景を大切にしたいものですね。


20080101_05.jpg

これはおまけで、雪の降った山の様子。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、山は白っぽくなり、一方でそのふちをまだ雪が引っ付いていない木の幹が太く黒っぽく彩っているように見えます。

これを見て何か思い出すものはないでしょうか?

自分はこれ、青森出身の版画家・棟方志功の版画を思い出してしまいました。
力強すぎるほどに太い線で絵を作るっていうのが非常に特徴的なんですよね。
似てる!と思いましたが、きっと志功はこういう景色を見て大きくなったからああいう絵になったんだろうな、とふと思いましたね。

直接は知らない方ですが、自分の道をひた走った方だったんだろうなぁ、、、などと考えていました。



というところで。
昨年から始めた今年のMY標語!今年は走るです。

ではまずはジョギングから、、、、というのは冗談ですが、
やりたいことなど山程あるので、なるべくたくさんやってみるためにも、今年はスピードを大事にしたいなと思っているんですね。
だから、「走る」。
そして、一本のレールの上を走ろうというのではなく、たくさんのやりたいことを目標としてすべて同時進行で走っていきたいなということです。

それに、バイクも自転車も、人工衛星ですらそうですが、スピードがあるほうがいろいろ安定するんですよね。また、スピードがあるほうが周囲への注意力も高まるし。

ということで、今年は、
各種目標を目指し 随時軌道修正! 速度まったなし!
で、走り抜けたいと思います。


では皆様、どうぞ今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:年末&お正月 - ジャンル:日記

本日の見たり聞いたり | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<早起きはいくらの得? | HOME | エコプロダクツ展2007_2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。