FC2ブログ

考えゴトの散歩道

天音の迷路な考え事ブログへようこそ。 日々、耳にし目にするさまざまなコトについて、のんびりと、考え事を書いていこうと思います。 たまにお立ち寄りくださると嬉しいです。 ※迷惑コメ対策のため、コメントは許可制です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自民党新内閣

 別に自分がこんなところで書かなくてもいいんだろうけど・・・。
ちょっと感想など。


福田新総裁。
 穏やかそうには見えますが、その実、頑固そう。まぁ、阿部氏のように途中でほうり投げてしまう心配はないでしょう。それだけは安心です。
 それに、この人なら自民党をまとめるのも十分に可能だろうという意味でいい人(総裁)でしょうね。
 ただし、どこからみてもこの人は中央の人で、しかも官僚系のイメージ。
 自分の意志、理想を持ってはいてもあまり追及しなさそう。どちらかというと自分ではなく周囲の人を動かそうとするタイプではないでしょうか。
 調整型に終始して、基本的に新しいことはやらなさそうです。
 

その組閣。
 いわゆるベテランで固めたなと。
 時期や、これまでの政治と金の問題を考えるとそれなりに妥当、というところでしょうか。
 これを見ても、いまさら派閥政治だとは特に思わないですがその一方で、それなりの実績のある人だけを集めたことで、ある意味過去のやり方を踏襲する危険性が大、かと。
 その気がなくても過去の自民党に戻ろうとする力が働きそう。
 もっとも、全くの過去にには戻りようがないのも確かで、この先の自民党は縮小か分裂か。拡大はできないでしょうね、たぶん。
 新しい人がいないということは新しいことをできるのかという心配もありますが、それ以上に、ある意味旧い人達が集まったことで現在の目まぐるしい変化に対応して的確な対応ができるのかという心配が。。。



まぁ、ちょっと、、つらつらと書いてみたりしましたが・・・

今回も勝てる人、力がある人、スポットの当たった人にどーっと票が集まったという感じです。
挙党態勢を、とかいえば聞こえはいいですが、今回はそれ以上に壊れそうな党をまとめていけそうな人、ということで票が集まったように見えます。

政策を議論しての選挙になっていないとかいわれてますが、そもそも自民党の総裁の争点は政治ではない、と思います。
以前は上に立つのは誰か、という権力争いだったのが、最近は政治がイメージ先行型になってきたので国民が文句を言わなさそうな、という感じになり、そして今回は党をまとめられそうな、という感じでしょうか。
それにもともと自民党の政策って、あっても政策で票をとれたことってないんじゃないでしょうかねぇ。


今までも、誰が上になっても対して変わらないとは思っていましたが、それでも自民党は、以前はすごく国民の中から出て来た利権団体(例えば農業)というイメージがありました。
が、今はその国民からも離れてしまった感じがします。
さてさて、今後一体どうなるんでしょうね。



とりあえず、福田新総裁はあれこれ無難に片付けてくれそうです。
しかし、この時期に、「これまでと同じような安定」を目指すのが正しいのかどうか、、、

亀の甲より年の功とはいいますが、できればそうあって欲しいものですが、、、
なんかあれこれ先行きが不安な、自民党新内閣です。
スポンサーサイト

本日のニュースに思うこと・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<台風は今年なぜこんなに北の海で発生したのか!? | HOME | 古代アンデス文明>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。