FC2ブログ

考えゴトの散歩道

天音の迷路な考え事ブログへようこそ。 日々、耳にし目にするさまざまなコトについて、のんびりと、考え事を書いていこうと思います。 たまにお立ち寄りくださると嬉しいです。 ※迷惑コメ対策のため、コメントは許可制です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まだまだ修行中!

20070909_05.jpg
   雲の中を走る at 十和田湖を巡る道路


新しいデジカメNIKON D40を使い始めてから3ヶ月ちょっと。
ちょこちょこと撮りに出かけてはいるのですが、なかなかUPできないでいます。

原因は、ある意味デジカメならではのもの。
・・・・・「撮りすぎ」です。

あまりに気軽に撮れるもので、ついつい似たような構図でたくさん撮ってしまい、逆にパソコンで見るのがえらく大変な作業になってしまっています。(苦笑)

普通のフィルムカメラだと、ある程度踏ん切りというか諦めがつくのですが、デジカメだと枚数的に撮り放題な上、本体の確認画面が小さいので微妙なところについては判断できないものが多いのでなかなか削除できないのです。


しかも。
撮り始めてまもない頃から、どうにもこうにも普通のオートで撮った画像が気に入らないんですね。
自分的には見たとおりに撮れれば十分なのですが、オートで撮ると、なにか光とかクリアさが足りないというか。。。

それで結局、マニュアルモードで撮る羽目になっています。
おかげで露出やらシャッタースピードやらちょこちょこ変えて撮ることになって、さらに枚数が増えるという・・・。
ある意味悪循環(?)です。
デジカメは気楽に撮れるというのがウリのはずなんですが、何か、フィルムのカメラの方が気楽だった気がします。

誰かこのオートの設定を個人向けに調整する裏技など持っていないでしょうかね。オートの設定の基準と言うのをちょっと聞いてみたことがあったのですが、これって見たとおりに撮ろうという設定ではないみたいなんですよ。これを何とかできればなぁ、、、と言う感じです。


ま、どちらにしても、気に入る写真を撮るには、きれいだなと思った風景を撮るためには、まだまだ腕が足りないのは間違いないようです。
「なくて七癖 カメラの癖」をちゃんと飲み込んであげて、これからはさらに光の加減と露出&シャッタースピードの関係についての自分の好みをきっちり押さえないといけないです。
この辺はフィルムのほうが楽だったというか、デジカメの方がめちゃシビアですね。


20070909_01.jpg
見事露出オーバーの写真です(笑)
でも、イメージとか心象写真と言う意味ではこういうのもありでしょう。




20070909_02.jpg
露出オーバー第2弾。
写真としては紙に焼こうとは思いませんが、光ってキレイだなぁと思ってしまいます。




20070909_03.jpg
露出オーバー第3弾(もうちょっと白いの使えばよかったかな?/苦笑)
とってもいい天気も、腕次第では妙な写真に・・・。




20070909_04.jpg
これはちょっとオーバー気味、くらいですが、雰囲気は伝わるかな、と。
ここで一筆。

光り揺れ 秋風まねく 芒(すすき)かな   by 天音

お粗末さまでした。



写真ついでに俳句も修行しようかな(笑)
スポンサーサイト

ただいま勉強中! | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<古代アンデス文明 | HOME | 「監督責任」について首を傾げてみる>>

この記事のコメント

オートでの撮影といっても、まるっきりカメラにおまかせの「AUTO」と、撮影者の意図を指定できるプログラム・オートの「P」、絞り指定オートの「A」、シャッター速度指定の「S」がありますよね。

デジカメって、枚数撮ってもフィルム代がかからないから気軽に撮れてしまいますが、凝った写真を撮ろうと思うなら、フィルム・カメラと同様に、自分の意図を確認して、それを表現できるような設定を使っての「プログラム・オート」の使い方を練習するのが良いと思いますよ。

カメラ誌で読んだのですが、プロ・カメラマンは、デジカメでもモデルの写真1枚撮影するのに10分以上かけるのだとか。プロは、フィルムだろうがデジタルだろうが、ムダ撮りはしないんですね。天音さんもがんばってねぇ!
2007-09-26 Wed 23:32 | URL | KODA #-[ 編集]
・・・別に凝った写真を撮ろうなんて思ってないんですけど。
・・・後々の面倒がなくてすむよう撮ったのがそのまま使えればそれで良いんですけど。
・・・でもって、見た感じがそのまま撮れれば、文句ないんですけど。
現在のCCDやプログラムの技術を持ってしても、そんな難しい注文なんでしょうかねぇ、これって。

プログラムオートについては、撮影設定のダイヤルをちょっと動かすとせっかく設定しても消えてしまうんですよね。。。毎回とまではいわなくとも、結局設定しなおすことを考えると、いの一番の標準設定であるAUTOを自分で設定できないだろうかとか考えてしまいます。
ま、「どの辺をいじれば見た感じに撮れるのか」は、まだまだいろいろ撮ってみないと、かもしれません。
2007-09-27 Thu 23:24 | URL | 天音 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。