FC2ブログ

考えゴトの散歩道

天音の迷路な考え事ブログへようこそ。 日々、耳にし目にするさまざまなコトについて、のんびりと、考え事を書いていこうと思います。 たまにお立ち寄りくださると嬉しいです。 ※迷惑コメ対策のため、コメントは許可制です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

阿部総理辞職

出張から帰ってきたらもう月半ば。
時間が経つの、速いです。


 帰ってきたら、なんと阿部総理が辞職だそうで。びっくりです。

なんというか、この人 タイミングって言葉知らないんでしょうか!?


参院選で大敗したから責任を取って辞める。
あるいは大臣の不始末が続いたから任命責任を認めて辞める。

これなら解るんです。

しかし、この人は辞めなかった訳です。
退くも地獄、進むも地獄、といわれる中で。

まぁ、居座っていたとか職にしがみついていたとも言えますが、たぶんこのままでは終わりたくない、せめてなにか良いことして、辞めるときにはちょっと花が欲しいとか思っていたんではないかと考えていました。


そこへ米ブッシュ大統領との会談。
その後、テロとの戦いに関する法律を延長し給油活動を継続できなければ辞任も辞さないと、退路を立つ形で自民党を引っ張っていこうとしたので、自分は、あ、これはうまくいけば続けられるし、うまくいかなくてもアメリカに対する言い訳が立つからどっちに転んでも彼にとっては良い話だなと考えていました。

ところがその矢先に突然の辞任。
一体何考えているんだ?って感じです。

一体なんのために辞めるのか、一体これまでなんのために辞めないできたのか、全く解らない話です。
民主党の小沢氏が党首会談に応じなかったことを辞める原因の一つにあげたらしいですが、ヤジが飛び交い、牛歩戦術がまかり通る国会で、あるいは阿部総理自身がやった数の論理で無理矢理法案を通すような国会は与野党の戦いの場であったはずです。
それも踏まえられず、自分の言うことが通らないから辞める、と言うのはまるで子供の駄々こねのようです。

ニュースの中の自民党の人、そろいも揃ってというか、麻生氏すら知らなかった、あるいは分からなかったみたいな感じで流れてました。
誰も何も知らなかった、あるいは、ここに至るまで誰も彼の行動を変えられなかったということに考えてしまうのは、「この人(阿部総理)には、相談できる人が一人もいなかったということ?」です。
他の人に比べて年若くて経験不足なのは自分でも解っていたでしょうに、相談役を置くとか言うこともなかったということは、自分の弱点に対しなんの手も打たなかったということでしょうね。
なんというか、まるで言われたことしか出来ないサラリーマンを見ている様な気分です。


参院選以降、この総理が続けられるとは全く思っていませんでしたが、この対テロ法案くらいはブッシュさんとの友情(?)もあってなんとかしてから辞めるのかなと思っていたので、このわずか2、3日の流れには本当にビックリです。


辞める人にあれこれ言っても仕方ないので、もしかしてノイローゼぎみになっていたのかな、な阿部総理にはお疲れ様と言うことにします。



今後の政局には、ちょっと大真面目に日本の国際貢献について議論して欲しいですね。
災害派遣は、何と言っても日本は災害の多い国で、その対策もそして被災者の気持ちも解るから非常にオススメだと思うのですが、テロを許してはならないから、で給油支援なんて国際貢献としてはあまりいいものじゃないと感じるわけです。

日本だって大変なんだから、国際貢献はもっときちんといろんなことを考え合わせた上で、安上がりで効果的な方法をとって欲しいものです。

スポンサーサイト

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

本日のニュースに思うこと・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「監督責任」について首を傾げてみる | HOME | 三社大祭 その2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。