FC2ブログ

考えゴトの散歩道

天音の迷路な考え事ブログへようこそ。 日々、耳にし目にするさまざまなコトについて、のんびりと、考え事を書いていこうと思います。 たまにお立ち寄りくださると嬉しいです。 ※迷惑コメ対策のため、コメントは許可制です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

八戸三社大祭 その一

 青森三大祭りのひとつ。三社大祭です。
この祭りを表現する言葉に、豪華絢爛山車絵巻という言葉があり、その名のとおり豪華な山車の数々が見物なのですが、その1ではそもそもの祭りの由来とも言うべき「三社」のほうを紹介します。


200708023sansya101.jpg
三社大祭の「三社」とは、八戸市内にある「おがみ神社」「新羅神社」「神明宮」の三社のこと。
そもそもの祭りの由来は、こちらへ譲りますが、古い祭礼の形が見られる貴重な祭りではないかと思います。




200708023sansya102.jpg
いわゆる獅子舞の獅子、ですね。神社ごとにちょっとずつ違うようです。
この獅子に頭をかじられて泣く子供多し(!?)




200708023sansya103.jpg
こちらの獅子舞は獅子が何頭もいて、歯をかみ合わせて踊ります。
こちらは子供に噛み付くのはナシです。




200708023sansya104.jpg
ガチガチンと歯をかみ合わせて披露する舞がなかなかかっこいいです。
一種の奉納舞なんでしょうね、これらは。




200708023sansya105.jpg
神輿、です。神様のお渡りに手を合わせる人がいたので天音も真似して拝んでみました。




200708023sansya106.jpg
神主さんも通りましたが巫女(神子?)さんも通ります。




200708023sansya107.jpg
 んがっ!
とばかりに大口を開ける「トラ」。
結構迫力です。




200708023sansya108.jpg
このトラは子供たちの頭にも噛み付きにきますが、まずはひょっとこの音頭にあわせて踊ってくれます。
「寅舞」だそうです。




200708023sansya109.jpg
小さな子供を乗せる舞も。
ひょっとこが愛嬌たっぷり(笑)




200708023sansya110.jpg
勇壮な舞はホント見ものです。




200708023sansya111.jpg
ついでに合図に合わせてゴロゴロゴロ。
隣にいた、九州出身とか言う女の子が、かわいい~~~♪(私も)やってみたい~~♪ときゃぁきゃぁ歓んでいました。(←ホントにぎやかでした)
あなたの方がかわいいよ、と思いつつ、青森と九州の感性の違いというか、楽しんでいる表現の表し方の違いに大きなギャップを感じたひとコマでした。




豪華な山車も見所ですが、こういう古くからの祀り部分があってこその祭りだなとふと思った天音でした。
スポンサーサイト

珍し物好記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<三社大祭 その2 | HOME | 朝青龍はモンゴルへ帰るのか?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。