FC2ブログ

考えゴトの散歩道

天音の迷路な考え事ブログへようこそ。 日々、耳にし目にするさまざまなコトについて、のんびりと、考え事を書いていこうと思います。 たまにお立ち寄りくださると嬉しいです。 ※迷惑コメ対策のため、コメントは許可制です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

水沢VERA天文台一般公開

 暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m

暑いです、ものすっごく。
住んでいるのはいちおう北国なので、幸いにして猛暑日まではいっていないのですが、、、
あんまり暑くて昼間はほとんど行動不能状態に陥ってしまっています。

でもここしばらくの間に、山程いろいろ書けることが溜まってしまったので、もうバックデート状態で書かせてもらうことにします。
これを見てお祭りとか行きたくなったら、来年の夏の参考にでもしてください、ですな。



さて、7/28には「水沢VERA天文台一般公開」へ行って来ました。

国立の天文台は日本各地にありますが、大体が年に一回くらいの一般公開をやっています。
有名ドコロでは三鷹(東京)とか野辺山(長野かな?)ですね。
普段は見ることが出来ない天文台に遊びに行ける、まぁ一種、お祭りです。

行ったことのない場所なので行ってきました。

20070728_VERA01.jpg
ここは研究棟の入り口です。
月探査衛星がもうすぐ飛ぶのでそれに合わせた講演会とかがありました。




写真が多くてちょっと重いので続きは↓へ
20070728_VERA02.jpg
この水沢の天文台はもともとは緯度観測から始まったということで施設内にはこんな場所が。
知らないで見たら遺跡?と思ったかも。



20070728_VERA03.jpg
明治時代に建てられた初代観測所が記念館となっていて、そこには観測に用いられた天頂儀が。まぁ望遠鏡と言っていいと思うのですが、良い状態です。
書かれている文字からドイツ製と確認。カッコイイです!



20070728_VERA04.jpg
何故かある地震計。他にも晴雨計やら気圧計やら。
緯度観測にも天文学にもほとんど関係なさそうなのですが・・・。
実は観測中に緯度の変化(実は地球の首振り運動)が理論と合わないことに気づき、その原因が大気現象や地震にないことを確認するためのもの。
当時の所長である木村さんという方は、本当に科学的態度が身についていたのだなぁと感心しました。



20070728_VERA05.jpg
こちらは現在の観測施設、電波望遠鏡。現在の水沢はいわゆる電波天文台です。
アンテナの直径は、大きいほうが20m、小さいほうが10m。
これを使って現在は宇宙を測量中。
さすが測地学から始まった場所です。



20070728_VERA06.jpg
観測中は熱源(他の電波)を嫌うため、立ち入り禁止の電波望遠鏡も、一般公開の日は上らせてもらえます。
おっきい~!



20070728_VERA07.jpg
電波望遠鏡の上。
ここの物置・物入れなのですが、でっかいコンセントに見えて仕方ありませんでした。



20070728_VERA08.jpg
アンテナ真下の機械室。
案内係の一人Sさん(女性)が一生懸命説明してくれました。
天音の、アンテナの上には上がれるんですか?どこから?の想定外だろう問いに四苦八苦で答えてくださいました。
ありがとう&ご苦労さまでした(^^;)




ものはついででお土産編。
20070728_VERA10.jpg
ぶつけるなどの衝撃を与えると光るボール。
何やら怪しげな宇宙飛行士と木星・土星の絵の組みあわせです。
これどうやって光るんでしょう?化学反応? ちょっと不思議です。



20070728_VERA11.jpg
来月打ち上げ予定の月探査衛星SELENE(日本名かぐや)のペーパークラフトをもらってきました。
で、作ってみました。 こんな感じです。
自分でも作ってみたいという方はこちら



やっぱりこういうところの一般公開は面白かったです。
来年は、三鷹行きたいかも(今年はたぶん無理なので(^^;))
スポンサーサイト
本日の見たり聞いたり | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ガンダム立佞武多 制覇! | HOME | 光化学スモッグ警報>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。