FC2ブログ

考えゴトの散歩道

天音の迷路な考え事ブログへようこそ。 日々、耳にし目にするさまざまなコトについて、のんびりと、考え事を書いていこうと思います。 たまにお立ち寄りくださると嬉しいです。 ※迷惑コメ対策のため、コメントは許可制です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ものはついでで 東京記 !

200705kokuritubijutu.jpg

えー、行った日付は、この際聞かないでください。
レオナルド・ダ・ヴィンチ展と一緒に見てきたその他博物館の記録です。

これ(↑)は今年出来たばかりの「新国立美術館」。
自分ではコレクションしないという美術館の名を関する割には非常に珍しい、美術専門の展示スペースです。
行った時は開館から第2回目の展示『モネ展』。
200705mone.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチのあとでも見劣りのしない作品に、やっぱりオリジナルな世界を持って描く人はイイなと思いました(苦笑)
モネって日本人に人気のある画家さんなんですよね。
日本の影響を受けたと言われていますが、そもそも自然を見る目とかに日本人とも共感できる感覚があったのかも、って感じがします。良かったです。

この直後、まだ六本木に出来たばかりの東京ミッドタウンに入ったサントリー美術館へもGO!
『日本を祝う』展を見てきました。
めでたい図案や文様とかを使った文物、文箱とか、壺とか、掛け軸とかですね。そういったものが展示されてました。
良かったですねぇ。
展示数はそれほど多くなかったのですが、こういうのに触れる機会ってあまりないので貴重な気がします。


200705rosia.jpg

次は江戸東京博物館で『ロシア皇帝の至宝展』。
ロシアの至宝といえば何と言ってもファベルジェのイースターエッグ!
「モスクワ クレムリンエッグ」が来ていました。
ロシアの歴史を辿る形で展開されるイコン(聖画)やら肖像画やら宝石類やら、数々の展示品のハイライトになっていました。

ここの特別展示、結構内容が濃いんですよね。
見がいがあっていいのですが、知らない内容があると見るのにちょっと疲れます。
前回「江戸城」を見に行ったときは古い地図が読めなくて、、、えらく疲れました(苦笑)
でも良い展示を持ってくるんですよねぇここ。
ここでオススメのお土産は、ここでしか売っていないという雷おこし。値段も手頃だし美味しいのでオススメです。


おまけへGO!? ↓
ではおまけ。

200705siroicoffeepurin.jpg

これは東京ミッドタウン内の「東京ハヤシライス倶楽部」で食べたデザート『白いコーヒープリン』。
試してみた「黒いハヤシライス」も悪くはなかったですが、こっちの方がインパクトもあって、すごく美味しかったです。
味からして絶対本物の良い豆を使っているに違いないのですが、作り方は企業秘密と言われてしまいました。

20705hanayori.jpg

こちらは、駅の売店で発見したチロルチョコ。なんとお団子バージョン!
味はちょーっと好みではありませんでしたが、でも面白かったです。
探してでも食べてみたい方には、お餅を期待しては食べないことをオススメします。
(自分はちょっと期待してました(苦笑))


 お・し・ま・い
スポンサーサイト
珍し物好記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最近の政策について思うこと | HOME | 人間の可能性を見た展覧会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。