考えゴトの散歩道

天音の迷路な考え事ブログへようこそ。 日々、耳にし目にするさまざまなコトについて、のんびりと、考え事を書いていこうと思います。 たまにお立ち寄りくださると嬉しいです。 ※迷惑コメ対策のため、コメントは許可制です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

崖の上のポニョ

iPhone3Gの2を書こうと思っていたのですが、ちょっと他のブログみて触発されちゃいました。

公開されてすぐ、でもないのですが、しっかり見てきました。

何といっても話題作の「ポニョ」!
公開前からの人気もすごく、八戸の三社大祭の山車には、いったい幾つくっついていたんだろうと思うほど。
(あ、しまった。証拠の画像データ、保管用に入れちゃってUPできない)

それに映画の予告編のおかげで、映画の本編を観る前から、「ぽ~にょ ぽにょぽにょ さかなの子」と歌えるし、NHKで宮崎駿監督アニメ作品 久石譲コンサートが流れた時には、もう釘付けでした。
(ぽにょは振り付け付きですっごく可愛かった~~~^^)


エー感想ですが、
予想をことごとく外してくれた作品でした!

いやほんと。
自分、自慢にしていいのかどうかわかりませんが、物語のあらすじというか結末が8割がた読めます。パンフだけや半分も物語見ないうちで。
その自分がまず話の流れというか先行きを、ほとんどまったく読めませんでした。
話の先がわかりすぎるほどわかりきっているというのは、エンターテイメントとしてははっきりいってあまりよろしくないと思うのですが、(楽しみ半減だから)、これが、まるきりなかった!
宮崎監督、すごい!すばらしいです。


それにキャラが良かった。

そうすけ君、5歳のくせにすっごい男前。器がでかい!子供だからというとこもあるかもしれないけど、すごい純粋で、ポニョは自分が守ると約束すると絶対それを守ろうとする。すごいなーいいなーって感じ。

それからひまわり荘のおばあちゃんたち。
見た瞬間、あぁ、今の時代を映してるなぁと思ったものでしたが、こういうおばちゃんたちって良いなっと。年をとって、体はくたびれちゃったかもしれないけど、人生のいらないものをそぎ落としてのびのびと、本当に大事なことだけ大切にしようって感じが、いいなぁって。

もちろんそうすけ君のお母さんもすごい。
たくましー。たよりになるー。あの船長さん、よく口説けたなぁなんて思ったり(苦笑)
あ、料理美味しそう。彼女の料理食べてみたいよなぁ。

でもでも、いちばん好きなのはポニョのお母さん。
もう、出てきた瞬間から目が釘付け。
海の女王、ですよね。体の大きさは自由自在みたいだし、魔法の痕跡をデボン紀のようと表現したってことはたぶんカンブリア紀から生きてるってことですよね(フジモトのセリフも合わせて推測)。
慌てまくってるフジモトに、にっこりと、のんびりと、そしてこともげもなく!解決策を出してしまうあたり、もう惚れてしまいそうです。
後からいろいろ考えて、フジモトの舞い上がりっぷり(?)が納得というか、可愛く感じました。
それと、最後に一言しか名前が呼ばれないって言うのもちょっと魔法に対するこだわりを感じたかな。
ナイス、海の観音様!

見終わったらフジモトも好きになっていました。これも自分としてはすごく珍しいこと。
予想だにしない事でしたヨ。


あと、画がすごかった。
あれが全部手書きとは!
ものすごく、風景が暖かくて、CGと手書きではこんなに心に与える印象が違うんだというのも感動だし、一つとして同じイラストはなかったと言い切れるくらい同じ「絵」がなかったので、ある意味、淡々とつづられる日常風景が、すごく新鮮な、毎日が新しい違う風景になるそうすけ君の視点を分けてくれているみたいでしたね。


そしてある意味残念ながら外れた、最大の予想(期待?)とは。
予告編でいろいろ言われていた、「生きていてよかった!」ということば。
自分的には、良かったーーーって思えるような最後になるんだと思っていたのです。
が、みごと何にもなし。
ポニョが人間になるために与えられる試練(?)は、ぽにょが知らないところであっさりとそうすけ君がクリア。
ポニョも現代っ子らしく(?)最後にわがまま?通してたし。
これが今回の宮崎監督のメッセージと解釈していた自分は、みごと空振り三振しました。

ちょっとこう、、、。期待するトコ間違ったかなって感じかも。
映画自体はまた見に行きたいですが、感動巨編を期待してはいけない映画だったなと。
振り返ってみると、そんな感じの映画でした。(苦笑)
スポンサーサイト
映画みました! | コメント:0 | トラックバック:0 |

iPhone3G買いました1

なんとも、、、ご無沙汰してます(^^;;; で!

7月11日には大騒ぎになった iPhone3G 買っちゃいましたVv

さすがに当日は売り切れで手に入らなかったものの、待つことおよそ2週間でGETです!
7月はまだまだ忙しかったので、8月も半ばになるまでろくろくいじれなかったのですが、説明書も何もなくても最低限(メールとインターネット、それに電話)は使えるというあたりは、さすがMacを世に送り出したAPPLE!
触ってみるとさすがにボロボロと『文句』のでるシロモノですが、実に「おもしろい」です!

実は天音さん、今時超珍しい、ケータイもってない人間だったんですねー。
連絡付かないから持ってくれなどなど、知人にさんざん言われましたが、、、
ほぼケータイアレルギー状態の自分は基本的に電話を使わないこともあって買わずに済ませていました(苦笑)
それが、今ではすっかり手放せません。

9月になってようやくインターネットで iTunes を登録したので、ほかの機能やアプリもちょこちょこと使えるようになり、さらにハマりそうです。
(というかもう十分ハマってますね・・・)

続きはまた。

本日の見たり聞いたり | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。